ホップな断面

2017年3月16日カテゴリ:パン


ホップ種を起こしてからというもの、
何を焼こうかと試したい欲が私の中でむくむくしています。
完成種で焼いた第一弾のホップス断面。

サンドイッチ用に薄くスライス。
友達とのランチに卵サンドにして持っていきました。
自然な甘みにしっとりふかふか!!
食べてくれた友達も、何だいこの甘さはといった感じで食べてくれましたよ。

こちらは一週間経った種でホップス。
一週間経っても変わらず元気。


カルピスバタートースト。
トーストが最高に美味しい!
かじった間に見えるクラムの輝きにときめきめいてしまいます。

はちみつ生クリーム食パン。
ホップ種 × レーズン種

山食がひとまず焼けるとわかったら、次は角食へ。
角食はなんとなく甘くリッチに焼きたくなります。
甘みがでるホップを使って、リッチにさらにしっとりと。
ホップは20%に抑えてみよう(というか50%使ったら種がすぐに無くなってしまうのもあり)。
20%の力がわからないので、レーズン種で不安を少し補ってみようといった感じです。

一次発酵26度6時間
二次発酵33度2時間

サクッと軽くて美味しい。

今、ホップでバゲットを練習しています。
摩訶不思議な物体がオーブンから出てくる日々。
難しいなぁ。頑張ろうー。


« »