今年もありがとうございました

2015年12月29日カテゴリ:パン


年末の大掃除、はかどっていますか。
私はピカピカにしたいお皿やカトラリーの漂白から始まり、無駄に多い瓶ものの整理。
使える瓶が綺麗に揃ったらジャム作り…とだんだん掃除から逸れていき、
おかげで大量のラフランスジャムができました。
冷蔵庫を空にしながら、美味しいストックが溜まるのも楽しいものです。
写真 2015-12-22 9 57 03

バタージャムトーストにジャムヨーグルトあとは珈琲。
これがあるだけで本当に満足。
レーズン酵母+ちょっとのホシノ酵母、牛乳を少し入れた配合で。

家のパンは酵母の配合を自由に遊んでみたりするのが楽しいです。
そしてそんな肩の力が抜けたパンがすごく美味しくできたりします。

写真 2015-12-04 14 28 38
12月はシュトーレン尽くしの月でした。
ラッピング後の達成感ったらありません。
なんか去年より良くなってるね、と色んな人に言って頂き嬉しい限りです。

写真 2015-12-10 13 25 47

ベッカライビオブロート、のたり、シェサガラ。
お裾分けを頂いたりと、ありがたいです。
噛みしめながら、口に広がる爽やかなドライフルーツの香りやラム酒のつかり具合を感じたり、楽しかったです。
特に私は糸島の「のたり」のシュトーレンが好きでした。
バターを使わずして美味しいシュトーレンができるんだ!と。
自分の好みがまた新たに広がった気分でした。

でもやっぱり、それぞれに好きです。
バターたっぷりサクサクっとしたものも好きだし…できれば交互に食べたい(*‘∀‘)
なんといっても、シュトーレン一つにパン屋さんの個性が限りなくあることにただただ感動です。

写真 2015-12-26 12 48 21

こちらは、パンストックの栗と抹茶のシュトーレン。
しっかりと甘くてしっとり、栗がゴロゴロ。
正月明けのおやつにと、半分冷凍しました(^^)

写真 2015-12-24 21 33 09

24日の我が家のクリスマスご飯!
チキンは料理教室(food+)レシピで、プーレ オ ヴィネーグル、
鶏のトマトヴィネガー煮です。6月のレッスンメニュー。
ポイントは、鶏肉の下ごしらえの塩加減のパーセンテージ。
塩を一つまみ、なんてざっくりではないのです。忠実に忠実に。
お料理もパンも、ちゃんと作りたいときは主婦の感?的なものは捨て去ったほうがいいですね・・・!
久しぶりのパンストックのパンも、じゅわりとした触感美味しかったです。

写真 2015-12-24 16 38 09

ケーキといえば、毎回(というほど焼いてませんが)小嶋ルミさんレシピ。
今回は一度失敗して二回焼くことになったけど・・
失敗の原因もわかったし、家族も友達も喜んでくれたしよかったよかった!!
褒めてもらえると、ちゃんとしたパレットナイフ買おうかな・・という気分。
写真 2015-12-23 18 53 13

冬休み、家のストックパンを焼ける喜び!
酵母が元気なので、粉や副材料の在庫整理も兼ねて。只今、我が家の冷凍庫はホクホクです。

写真 2015-12-26 15 03 14

レーズン酵母でクランベリー抹茶スコーン。
冷蔵で3日寝かせてフカフカの軽いスコーン。
甘酸っぱいクランベリーは、富澤商店のホールのクランベリーを使っています。
今回はホワイトチョコ抜きで。
生クリームやメープルシロップと一緒に楽しみます。

写真 2015-12-28 13 37 27

今年最後は、レーズン酵母でカンパーニュ、コッペパン、あんぱん。
あんぱん、コッペパン、2段焼きでもこんがり焼けた~。
カンパはクリチ+スモークサーモンで、焼きたてのしっとりカンパをサンドでいただきました。

写真 2015-12-28 22 54 10

今年はこれまで以上に、沢山の方にYokkonopanを食べて頂くことができました。
美味しかったよ、という言葉がモチベーションとなり次へ次へと乗り越えていけたように思います。

来年は少し、じっくりペースで。
課題をクリアしたい気持ちを少しずつスッキリさせていけたらいいなと思っています。

皆様よいお年をお迎えください。
来年もどうぞよろしくお願い致します(^^)!!


« »